スポンサーリンク

料理メモ

至高の肉吸い - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の肉吸いを作ってみました。

肉うどんの「うどん抜き」が「肉吸い」。

ってことは大体あんな感じの味かなって想像がつくんだけど、実際に食べてみると想像より1段も2段も美味い。

ただうどんを抜いただけじゃなくて、「肉吸い」として完成度が高い。

酒を飲んだ後の締めにもいいけど、酒と一緒でもいいし、普通に汁物としてもいいし、豆腐を増やせば「軽めのメイン」にもなる万能さ。

万能な上に作るのも超カンタンだからいくらでも出番がありそうな逸品。

至高の肉吸いのレシピ・作り方

材料

牛肉(脂が多い部位が良い) 100g
卵 1個
絹豆腐 150g
鰹節 3g
水 350cc
醤油 小さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
味の素 5ふり
塩 小さじ1/2
七味唐辛子 適量
彩りで小ネギ

作り方

  • 耐熱容器に鰹節3gを入れ、ラップをせずに600Wで50秒チンする。加熱後、指で揉んで粉状にする(池森システム)。
  • 器(耐熱)に豆腐をすくって入れ、ラップをせずに600Wで1分30秒〜2分チンする。豆腐から水が出てくるので捨てる。★味が薄まるのでしっかり水を捨てること。
  • 鍋に350ccを入れて火にかける。醤油小さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、鰹粉、味の素5ふり、塩小さじ1/2を加えて沸かす。
  • 沸いたら牛肉を入れる。牛肉が大きい場合は適当なサイズに手でちぎる。牛肉から出た灰汁はとる。
  • 卵を割り入れて半熟になるまで煮る。
  • 鍋の中身を温めた豆腐の上からかけ、彩りで小ネギ、お好みで七味唐辛子をかける。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 醤油が多いと牛肉の香りが弱まってしまうので、塩と出汁で味付けをする。
  • 出汁の分量さえ守れば、牛肉と豆腐の量はお好みで大丈夫そう。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,