料理メモ

【秒殺】至高の漬け丼 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の漬けを作ってみました。

あまりの美味さに、子どもたちが一瞬で完食しちゃった。それくらい美味い。

家に常備してる調味料だけで作れるし、刺身の種類もなんでも良いので、意外とハードルが低い。

一晩漬けたら漬けダレを刺身が全部吸っちゃったので、漬け時間は数時間くらいがちょうどいいかも。

スポンサーリンク

至高の漬けのレシピ・作り方

材料

マグロ(赤身柵) 200g(刺身なら何でもOK)
鰹節 2g
醤油 大さじ3
味の素 1ふり
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
刻み海苔、大葉、わさび、炒りごま お好みで

作り方

  • マグロを薄く削ぎ切りにする。
  • バットにマグロを重ならないように並べる。★漬けたれを作っている間はラップして冷蔵庫に入れておいても良い。
  • 鍋に酒大さじ1、みりん大さじ1を入れて火にかける。一煮立ちさせてアルコールを飛ばす。
  • 一旦火を止めて醤油大さじ3を加え、火をつけて再度沸かせる。沸いたら火を止めて味の素を1振り、鰹節2gを加える。粗熱をとったら冷蔵庫に入れて冷やす(10分程度)。
  • 漬けだれが冷えたらザルで鰹節をこしつつバットの刺身にかける。たれが刺身に満遍なく行き渡ったら刺身に隙間なくラップをかける(密閉する感じ)。
  • 冷蔵庫で最低1時間、できれば数時間から一晩漬ける。
  • 丼に温かいご飯を盛り、刻み海苔をのせ、その上に漬けを並べる。お好みで小ネギや大葉、わさび、炒りごまをのせる。最後に漬けだれをかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高の漬けのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 動画ではマグロのサクを使っているが、切り身でもいいし、マグロ以外の他の刺身でもOK。
  • マグロは出来るだけ薄くした方が味が染み込みやすい。
  • 味変でホワイトペッパーがおすすめ。実は刺身とホワイトペッパーは相性が良い。
  • 一晩漬けたらタレがほとんどなくなってしまった。味はすごく染みてたけど、ご飯にかけるタレがなくなってしまったので、漬け時間は数時間くらいが一番ちょうどいいのかも。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,