料理メモ

至高の豚汁 - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の豚汁を作ってみました。

これはもう説明なしにウマイです。

汁物だから調味も分量の調整もしやすいし、冷蔵庫の残った材料も消費しやすいし、とにかくウマイし。

野菜もいっぱい摂れるし、おかずになるし、寒い季節には抜群にウマイ!

豚汁好きなら一度このレシピで作ってみることをおすすめします。試さないと人生損します。

スポンサーリンク

至高の豚汁のレシピ・作り方

材料(2〜3人前)

豚バラ    280g
塩      ひとつまみほど
胡椒     適量
ゴボウ    150g(2〜3本程度)
大根     200g
コンニャク  250g
ニンジン    100g
生姜     10g
ニンニク    2片
長ネギ    1本
ゴマ油    大さじ1
水      1リットル
白だし    大さじ4
味噌     大さじ4
みりん    大さじ2
酒      大さじ2

作り方

  • ニンジンは半月の薄切り、大根はいちょう切りにする。どちらも皮付きのままでOK。長ネギは斜め切りに(青い部分も)。ニンニクは後で擦り下ろすので皮を剥いておく。
  • コンニャクはスプーンで適当な大きさにくり抜く。ザルに入れてからぬるま湯で洗って臭みを抜く(蛇口から出るお湯でOK)。
  • 洗ってよく泥を落としたゴボウを斜め切りにする(6mm厚くらい)。
  • 豚バラ肉に塩(ひとつまみ)と胡椒(適量)で下味をつけておく。
  • フライパン(または大きい鍋)にごま油大さじ1を入れ、ゴボウから炒める。ゴボウから香りが出るように焦げ目がつくまで炒める。火加減は中火程度。
  • ゴボウが炒まったら豚バラ肉を適当な大きさにちぎって入れる。
  • 豚バラ肉に焦げ目がついたら、大根とニンジン 、コンニャクを入れて油を馴染ませるように炒める。
  • 水1リットル、白だし大さじ4、味噌大さじ4、みりん大さじ2、酒大さじ2を入れ、強火にして沸騰させる。
  • 沸騰したら弱中火にして20分煮込む。蓋はせず、灰汁は取らなくて良い。
  • ニンニクと生姜を擦り下ろし入れ、さらに数分煮込む。
  • 最後に長ネギを入れ、ネギに火が通るまで煮込む。
  • 完成!
スポンサーリンク

ワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

  • ゴボウは丸めたアルミホイルでゴシゴシすると泥が落としやすい。
  • ごま油で野菜と肉を炒めて香ばしさを出す。
  • 蓋をせずに煮込んで味を染み込ませる。
  • ニンニクなどの薬味類は最後に入れて香りを活かす。
  • 豆腐や適当な野菜を入れても美味しい。
  • 灰汁は取らず旨味として入れ込む。

みなさんの感想

https://twitter.com/chiroruchoco/status/1313437578209632256

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,