当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

料理メモ

【ナンバーワン】至高の常夜鍋(ほうれん草鍋) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の常夜鍋(ほうれん草鍋)を作ってみました。

ほうれん草の食べ方で一番ウマいと思う。めちゃくちゃウマい。

鍋って葉物が欲しくなるけど、白菜やキャベツとはまた違った良さがある。食感と香りがいい。

ほうれん草って火を通さないとボリュームがすごいけど、1パック余裕で全部食べられちゃう。

至高の常夜鍋(ほうれん草鍋)の材料・作り方

材料

ほうれん草 200g(1パック)
豚バラ肉 250g
油揚げ 3枚
水 600cc
酒 100cc
鰹粉 3g
味の素 5振り
醤油 大さじ1
塩 小さじ1/4
みりん 大さじ1
★酢醤油★
醤油 大さじ3
米酢 大さじ3
水 大さじ1
味の素 5振り

作り方・コツ

  • 耐熱容器に鰹節3gを入れ、ラップをせずに600Wで50秒チンする。加熱後、指で揉んで粉状にする(池森システム)。
  • ほうれん草の茎を切り落とす。茎はちぎってバラす。
  • ボウルにたっぷりの水を入れ、ほうれん草を15分程度ひたす。★茎についた砂を落とし、ほうれん草からシュウ酸を取り除く効果がある。
  • 豚バラ肉を適当な大きさに切る。油揚げは1cm程度の幅に切る。
  • 鍋に水600cc、酒100cc、鰹粉3g、味の素5振り、醤油大さじ1、塩小さじ1/4、みりん大さじ1を入れて沸かす。
  • 豚バラ肉を重ならないように入れる。油揚げも入れて煮る。
  • 酢醤油タレを作る。容器に醤油大さじ3、米酢大さじ3、水大さじ1、味の素5振りを入れて混ぜる。★タレを作らずにポン酢や塩で食べてもOK。
  • 豚バラ肉が煮えたら水気をよく絞ったほうれん草を入れる。ほうれん草の茎の部分に火が通るまで煮る。
  • 完成!

ワンポイントメモ

ワンポイントメモ

  • 酢醤油タレで食べてもいいし、ポン酢や塩&ラー油で食べてもOK。個人的に塩&ラー油がハマった。パンチを効かせたければ塩&ラー油、ポン酢だとサッパリしてこれもうまい。
  • 豚肉は豚こま肉でもロース肉でも良いが、さっぱりした鍋なので脂の乗った豚バラ肉がおすすめ。
  • ほうれん草の茎の部分は砂がたっぷりついてるので、切る前に根本の部分を水で洗い流してから切ったほうが良さげ。

実際に作ったときの写真

みなさんの感想

-料理メモ
-, , ,