料理メモ

【このためだけでもデュワーズを買おう】至高のステーキソース - リュウジのバズレシピ

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のステーキソースを作ってみました。

作ってみた感想

カンタン度   玉ねぎをすりおろすのは結構力仕事。
リピート度   万能ソースは使い勝手よし。
総合満足度   ハンパなく旨い。

最近ハイボールにハマってて、いろんなウィスキーを買っては自分に合うウィスキーを試してる最中。

スーパーでウィスキーを選ぶとき、そういえばウィスキーを使ったバズレシピがあったことを思い出し、一石二鳥で買ったのがデュワーズ

このステーキソースはホントに旨い。このためだけでもデュワーズを買う価値あり!

ハイボールを嗜む人なら本当に一石二鳥。

これだけ美味しいソースを食べられるお店ってそうそうないんじゃないかな。

それくらい旨い。

お供はもちろんデュワーズのハイボールで。

スポンサーリンク

至高のステーキソースとガロニのレシピ・作り方

今回、ステーキの焼き方は動画におまかせ(画を見るのが一番なので)。

ステーキソースの作り方と、カンタンで重宝しそうなガロニ(付け合わせの野菜)の作り方をメモ。

ステーキソースの材料

玉ねぎ 1/4個
ニンニク 1かけ
醤油 大さじ1半
みりん 大さじ1半
ウイスキー 大さじ1半(デュワーズがおすすめ)
味の素 4振り
バター 10g

ステーキソースの作り方

  • ボウルに玉ねぎをすりおろし、醤油大さじ1半、みりん大さじ1半、ウイスキー大さじ1半、すりおろしニンニク、味の素4振りを加えて軽くかき混ぜる。
  • フライパンにソースを流し込み、弱めの中火でアルコールを飛ばすようにヘラでかき混ぜながら加熱する。
  • ソースが沸いて温まったらバター10gを入れて馴染ませたらソースが一旦完成。
  • このままでも十分美味しいソースだけど、ステーキを焼いた後のフライパンにソースを入れ、フライパンについた「肉の焦げ」を剥がし取りながら混ぜ温めるとなお良い。
  • 完成!

ガロニの作り方

  • ニンジン、ジャガイモの皮を剥いて適当なサイズに乱切りする(サイズは適当でOK。皮は剥かなくてもOK)
  • 耐熱容器にニンジンとジャガイモを入れ、指で水を軽く振り掛け、塩をふたつまみまぶす。
  • ラップをして600Wで2〜3分チンする。
  • 加熱が終わったら爪楊枝で刺して火が通っているか確認する。スッと刺さるようであればOK。
  • 最後にオリーブオイルと塩を適当にかける。
  • 完成!たったこれだけ。
スポンサーリンク

至高のステーキソースのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • デュワーズを使わなかったらどうなるか?ウイスキー以外のお酒(ワインとか料理酒)を使った場合はどうなるのか?プロじゃないからその場合の違いはわからないけど、とにかくデュワーズを使ったらハンパなく旨かったのは確か。
  • このソースをかければ、牛以外の肉でも、野菜でも、たぶん何でも旨いと思う。30分チキンとか良さそう。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,