料理メモ

【衝撃】至高のもやし炒め - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のもやし炒めを作ってみました。

作り方を工夫すればこんなにウマくなるものかと。

衝撃のウマさ。

野菜炒めはサッと炒めるのがコツとかよく聞くけど、やっぱり具体的なやり方を教えてもらえると違う。

もうリピート間違いないし、このレシピのためにラードを買っても損はしない。

スポンサーリンク

至高のもやし炒めのレシピ・作り方

材料

もやし 200g(1袋)
豚バラ肉 80g
長ネギ(青い部分) 20g
ラード 大さじ1と小さじ1
片栗粉 小さじ1/2
塩 小さじ1/3
醤油 小さじ1/2
黒胡椒 適量
味の素 6ふり
ニンニク 2かけ

作り方

  • ニンニクは皮を剥いて潰してからスライスする。長ネギは青い部分を千切りのように細切りにする。
  • 豚バラ肉は4cm幅に切って塩胡椒で下味をつける。
  • 耐熱容器にもやしとラード大さじ1を入れ、ラップをして600Wで1分チンする。
  • もやしの加熱が終わったら片栗粉小さじ1/2、塩小さじ1/3、醤油小さじ1/2、黒胡椒思ってる2倍、味の素6振りを加えてよく混ぜ合わせる。
  • フライパンにラード小さじ1を入れ、強火で豚バラ肉を炒める。
  • 豚バラ肉が炒まったらニンニクを加えて炒め、ニンニクから香りが出てきたら長ネギを加えてさらに炒める。
  • 先に器を用意しておく。
  • 長ネギがシナっとしたらもやしを加えて炒める。もやしを炒めるのは10秒程度。サッと炒めて食感を残す。
  • 用意しておいた器に盛る。
  • 完成!
  • 余熱でドンドン火が入ってしまうのですぐに食べる。
スポンサーリンク

至高のもやし炒めのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • もやしとラードを一緒にレンチンすることで油通しと同じ効果を得ることができる。
  • ラードがない場合はサラダ油でもOK。ラードの方がコッテリ、サラダ油だとあっさり。
  • もやしは火が通りやすいので、炒める時間が長かったり、調理後すぐ食べないとシナっとしたり、水分が出てきてしまう。サッと炒めてすぐに食べること。
  • 味変のラー油がヤバい。ウマさ200%増し。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,