スポンサーリンク

料理メモ

至高のつくねと鶏皮ポン酢 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のつくねを作ってみました。

スポンサーリンク

至高のつくねのレシピ・作り方

材料

鶏もも肉 250g(皮がついた状態で300g程度)
蓮根 30g(水煮でもOK)
長ネギ 30g
塩 小さじ1/3
酒 小さじ1
片栗粉 小さじ1半
焼く際にサラダ油、塩、味の素 適量
レモン お好みで添える

作り方

  • レンコンは皮付きのままでみじん切りにする。長ネギもみじん切りにする。切った野菜はボウルに入れておく。
  • 鶏もも肉の皮を剥がし、一旦細切れにする。細切れにした肉を包丁でよく叩いて挽き肉にする。★多少粗めでも良いが、成形できるぐらいには細かくする。
  • ボウルに肉を入れ、塩小さじ1/3、酒小さじ1、片栗粉小さじ1半を加えて手でよくこねる。
  • 手にサラダ油を少しつけ、つくねを丸く成形する。
  • フライパンにサラダ油を適量入れ、強めの中火でよく熱する。フライパンが温まったらつくねを入れて両面を焼く。
  • 片面が焼けたらひっくり返し、焼けた面に塩と味の素をパラッと振る。再度ひっくり返したらもう片面にも塩と味の素を振る。
  • 完成!
  • 鶏皮ポン酢の作り方
    余った鶏皮を小さく刻み、塩を入れた熱湯で1分程度茹でる。茹でた鶏皮と長ネギ、ポン酢を混ぜ合わせる。
スポンサーリンク

至高のつくねのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 焼き鳥屋さんは焼いてから塩と味の素を振る。肉の表面についた塩と、肉の内部で感じる塩は別物。焼いたつくねに後から塩と味の素を振るのがこのレシピ最大のポイント。
  • 1枚の鶏もも肉からミンチを作るのが超大変。だけどあまり細かくミンチできなかった分、肉肉しさは抜群。食べ応えも増してそれはそれでアリ。作るハードルを下げるなら初めからひき肉を使ってもいいかも。
  • 鶏皮ポン酢がめちゃくちゃ美味い。こんなに手軽に作れるとは知らなかった。鶏皮ポン酢のために1枚肉を使う価値はある。
  • 味変でレモン、柚子胡椒がおすすめ。
  • 食感が欲しければレンコンのサイズを少し大きくしても良い。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,