料理メモ

【ご飯にも日本酒にも】至高のブリ大根 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のブリ大根を作ってみました。

30分弱煮込んだだけで味がしみしみ。

大根なんかちょっとしょっぱいくらいに味が染みる。

ブリも臭みが全くなくて柔らかく炊き上がる。

白米にも合うし、日本酒にも合う。最高に美味い。

ど真ん中の和食って感じで間違いない逸品。

スポンサーリンク

至高のブリ大根のレシピ・作り方

材料

ぶり 300g
大根 400g
塩 適量
サラダ油 大さじ1
生姜 20g(千切り10g、おろし10g)
醤油 大さじ2半
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
水 150cc
味の素 4ふり

作り方

  • 大根は皮を剥いてから厚さ1.5cmの輪切りにする。さらに半分に切る(半月切り)。
  • 生姜は皮付きのまま10g(20gの半分)を千切りにする。残り10gはすりおろし用にとっておく。
  • ブリは1切れを3カットくらいにする。両面に塩を適量ふりかける。数分置いて浸透圧で水分を出す。出てきた水分はキッチンペーパーで拭き取る。
  • フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火にし、軽く焦げ目がつくぐらいまでブリを焼く。★焼きすぎると固くなってしまうので注意。
  • ぶりの片面に軽く焦げ目がついたらぶりをひっくり返して千切り生姜を入れる。
  • ぶりの両面が焼けたら、大根をブリの下に入れる(大根の上にブリを乗せる感じ)。
  • 一旦火を止めてから、醤油大さじ2半、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、水150cc、味の素4ふり、おろし生姜を加えたら再度火をつけて一旦沸かす。
  • 蓋をして弱めの中火で30分程度煮込む。煮込んでる途中で大根をひっくり返したりする。
  • 器に盛る。お好みで小ネギを振る。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高のブリ大根のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変で七味唐辛子がおすすめ。
  • 中火で煮ることで臭みを抜けるようにしている。ただ火が強すぎると煮汁が早くなくなってしまうので注意。火加減が若干難しい。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, , ,