スポンサーリンク

料理メモ

【ひと手間の価値】かみなり豆腐 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、かみなり豆腐を作ってみました。

めちゃくちゃシンプルな料理だけど、ホントに美味い。食べればわかる。

豆腐って冷奴でも食べられるし、手間をかけなくても十分美味い。

だけど、ホンのひと手間かけるだけでこんなに美味くなっちゃう。

手間をかけるって言っても、ホントカンタン。材料も少ないし、すぐ作れる。

酒のつまみはこれだけで十分だなぁ。

かみなり豆腐のレシピ・作り方

材料

絹豆腐 300g
小ネギ 適量
輪切り唐辛子 1本分
鰹節 2g
ごま油 大さじ1
白だし 大さじ1
醤油 小さじ1

作り方

  • 小さめのフライパンにごま油大さじ1、輪切り唐辛子を入れ、中火にかける。
  • 唐辛子がシュワシュワしてきたら、軽く水を切った豆腐をスプーンで掬い入れる。豆腐が崩れないようにフライパンを動かしながら炒る(豆腐の水分を飛ばす)。
  • 煮汁が透明になってきたら白だし大さじ1、醤油小さじ1を加えてさらに炒る。
  • 煮汁が完全に透明になったら豆腐に味が染み込んだ目安。鰹節、小ネギ、追い唐辛子を適量かける。
  • 完成!

かみなり豆腐のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変で山椒がおすすめ。
  • 豆腐が崩れないようにそーっと煮たので、豆腐全体に味が染みるかちょっと心配だったけど、それでもちゃんと染み込むから大丈夫。むしろ多少崩れた方が味が染みていいかも。
  • 唐辛子と一緒に食べると辛いけど、一緒に口に入れなければほとんど辛くないので、唐辛子を入れて作って、子どもには唐辛子がついてない豆腐を食べさせれば問題なさそう。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,