料理メモ

【今まで食べた豆腐ハンバーグとは違う】豆腐ハンバーグ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、豆腐ハンバーグを作ってみました。

これを食べた家族の感想は「言われなきゃ豆腐が入っているかわからない」。

それくらい肉肉しくてジューシーでウマいし、食べ応えも肉100%と変わらない。

けど肉100%よりまろやかだし、食感もふわふわ。

今まで食べてきた豆腐ハンバーグとは明らかに違う。

柔らかすぎて焼くのがちょっと難しいけど、ヘルシーだし、カサ増しできて安い上がりだし、家で作るならこっちの方がいいくらい満足なレシピ。

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグのレシピ・作り方

材料

★ハンバーグ★
牛豚合挽き肉 150g
絹豆腐 150g
玉ねぎ100g
卵 1個
パン粉 大さじ5
バター 10g
コンソメ 小さじ2/3
塩 ひとつまみ
ナツメグ 5振り(あればでよい)
黒胡椒 適量
サラダ油 小さじ2
水 大さじ3
★ソース★
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
味の素 6振り
ニンニク 1かけ

上記分量で大きめのハンバーグが3個分。4人家族だとちょっと物足りないくらいのボリューム。
今回は合い挽き肉が450g、その他は分量倍で作って大きいハンバーグが6個できました。家族4人でも食べきれないくらい。

作り方

  • 玉葱みじん切り100gとバター10gを600w2分30秒チンし粗熱を取る
  • 水気を切った絹豆腐150g、合挽き肉150g、卵一個、パン粉大さじ5、コンソメ小さじ2/3、塩、ナツメグ5振り、黒胡椒、先ほどの玉葱を混ぜ成型するサラダ油で両面焼き、水を入れ蒸し焼きにし皿に盛る醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、味の素6振り、おろしにんにく1片を煮詰めかけ完成
  • 玉ねぎを細かいみじん切りにする。ニンニクは皮を剥いておく。
  • 耐熱容器に切った玉ねぎとバターを入れて、ラップをせずに600Wで2分30秒チンする。
  • ボウルに合い挽き肉、塩ひとつまみ、コンソメ小さじ2/3、ナツメグ5振り、黒胡椒適量を入れて粘りが出るまで手でこねる。粘りが出たら端に寄せておく。
  • ボウルの空いたスペースに水気を軽く切った豆腐、割り入れた卵、パン粉大さじ5を加え、肉とは混ぜないように手で混ぜる。ある程度混ぜたら肉も一緒に全体をよくこねる。
  • 粗熱をとった玉ねぎを加えてさらに混ぜる。
  • ハンバーグの形に手で成形する。
  • フライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火にかける。フライパンが温まったらハンバーグを入れて形を整える。真ん中をくぼませて片面に焼き目をつけていく。こまめに蓋をして全体に火を通す(3分くらいが目安)。
  • ひっくり返して反対にも焼き目をつける。蓋をしてさらに2〜3分焼く。
  • 両面焼き目がついてもまだ中まで火は通っていないので、水大さじ3を入れて蓋をし、蒸し焼きにしてさらに加熱する(2〜3分くらい)。
  • 焼けたら皿に盛る。
  • ハンバーグを焼いたフライパンに醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、味の素6振り、すりおろしニンニクを入れ、煮詰めてソースを作る。出来上がったソースをハンバーグにかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

豆腐ハンバーグのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 豆腐が入っていてかなり「タネ」が柔らかいので、焼いてひっくり返す時に崩れやすい。1つのサイズを小さめにして数多く作った方が焼きやすい。
  • 味変で粒マスタードがおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,