料理メモ

【鶏肉のアヒージョ】ささみのツナ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、ささみのツナを作ってみました。

ささみのツナってなんだろう?

実際に動画を見るまで謎だったけど、言うなれば「ささみのオイル煮」、つまり「ささみ肉のアヒージョ」って感じ。

これがまぁ抜群に美味い。

オリーブオイルをたっぷり絡めるからささみも全くパサつかないし、オイルやニンニクの香りも立つから塩だけの味付けでも十分美味。

これは作るのもホントカンタンだし、酒のつまみとしてヘビーローテーション間違いなし。

スポンサーリンク

ささみのツナのレシピ・作り方

材料

ささみ 3本(200g程度)
ニンニク 3かけ
塩 小さじ1/3
味の素 4ふり
黒胡椒 適量
煮る用のオリーブオイル 適量(鍋底から1cm程度)
輪切り唐辛子 適量

下味をつける際の塩の量だけ注意すれば、ささみの分量は多くても少なくても大丈夫そう。

作り方

  • ニンニクは皮をむき、潰して芯を取っておく。
  • ささみをボウルに入れ、ささみの重さ1%分の塩、味の素4ふり、黒胡椒適量を手で揉み込む。★ささみ200gに対して、塩2g。塩小さじ1が6gなので、2gだと小さじ1/3。
  • 小さめの鍋に底から1cm程度のオリーブオイルとニンニクを入れて火にかける。ニンニクから泡が出てきたらささみを入れる。お好みで輪切り唐辛子を加え、弱火でじっくり火を通す。
  • 途中ひっくり返しながら、5〜6分煮る。
  • ささみに火が通っていることを確認する(★箸で触って弾力があれば良い)。耐熱容器に油ごとささみを移す。
  • 完成!
スポンサーリンク

ささみのツナのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • ささみにバジルやオレガノをすり込んでも良い。
  • 塩を振ったり、醤油をつけて食べるのがおすすめ。軽く塩を振るだけで十分美味い。
  • 焼いたパンやご飯と一緒に食べるのもおすすめ。
  • 火を通してしまえば、冷蔵庫で5日程度持つ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,