料理メモ

【ビールとの相性抜群】究極の焼きそば - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、究極の焼きそばを作ってみました。

美味しんぼ好きなら誰もが知ってる「究極 VS 至高」。

今回は至高の焼きそばに対抗した究極の焼きそば。

至高の焼きそばもウマかったけど、究極の焼きそばはまた違ったウマさ。

こちらはすっかりお馴染みになった池森システムの鰹節がかなり効いてて、味付けも濃いめ。

酒のつまみとして、よりビールに合うのはこっち。

スポンサーリンク

究極の焼きそばのレシピ・作り方

材料(1人前)

焼きそば麺 1袋(付属の粉末ソースも使う)
豚バラ肉 80g
長ネギ(青い部分) 20g
もやし 100g(1/2袋)
卵 1個
鰹節 3g
醤油 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
酒 大さじ2
ラード 8cm程度
黒胡椒 適量

作り方

  • 鰹節3gを600Wで40秒チンして、指で揉み込んで粉にする(池森方式)。そこに焼きそば麺付属の粉末ソース、醤油小さじ1/2、オイスターソース小さじ1、酒大さじ2を加えて混ぜる。
  • 長ネギの青い部分を千切りにする。
  • 豚バラ肉は3等分に切る。
  • 焼きそば麺を600Wで50秒チンして温めておく。
  • フライパンにラード8cmを入れ、温めた焼きそば麺を焼く。麺をほぐし片面に焦げ目がつくまで焼く。
  • 焦げ目がついたらひっくり返し、麺の真ん中にスペースを空け、豚バラ肉を焼く。豚バラ肉はカリカリになるまで焼かず、火が通ればOK。
  • 豚肉に火が通ったらもやしと長ネギを入れて炒める。
  • 先ほど作っておいたソースだれを加えてよく混ぜ合わせながら炒める。黒胡椒を思ってる3倍かける。
  • 器に盛り、麺の真ん中にスペースを空けて生卵を落とす。最後に追い黒胡椒をかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

究極の焼きそばのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 焼きそば麺をラードでパリッと焼くことで食感と香ばしさが加わる。パリッと感を強調するため、具は最低限にしている。
  • 味付けはかなり濃いめなので、生卵を絡めてちょうどいい感じ。生卵で味がまろやかになる。
  • 味変でラー油やマヨネーズもおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,