料理メモ

ブリの黄金焼き(鰤のピカタ) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、ブリの黄金焼き(鰤のピカタ)を作ってみました。

ブリの「黄金焼き」というのは「ピカタ」のこと。

鶏肉のピカタも美味かったけど、ぶりのピカタも美味い。

身がふわふわ。

卵に味付けしてあるからそのままでもいいし、ケチャップ&マスタードをつけても美味い。

揚げるわけじゃないので手軽だし、卵液をつけながら焼くだけだから調理もカンタン。

これは子どもも大好きなやつ。

スポンサーリンク

ブリの黄金焼き(鰤のピカタ)のレシピ・作り方

材料(1人前)

ブリの切り身 150g(2切れ程度)
ニンニク 1かけ
卵 1個
コンソメ 小さじ1/2
塩胡椒 適量
薄力粉 適量
オリーブオイル 大さじ1
ケチャップ、粒マスタード お好みで

作り方

  • ニンニクは皮を剥いて軽く潰しておく。
  • ブリの両面に満遍なく塩胡椒を振り、さらに薄力粉を振る。
  • ボウルに卵を割り入れ、コンソメ小さじ1/2を入れてよく混ぜる。下味をつけたブリを入れる。
  • フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、ニンニクを入れる。
  • ニンニクがシュワシュワしてきたら卵液を絡ませたブリを入れる。中火でじっくり焼く。
  • 余った卵液はスプーンですくってブリにかけながら両面を焼く。「卵液をかけたらひっくり返す」を卵液がなくなるまで繰り返す。★ニンニクは焦げる前に取り出す。
  • 皿に盛る。お好みでケチャップ、粒マスタードを適量添える。
  • 完成!
スポンサーリンク

ブリの黄金焼き(鰤のピカタ)のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • コッテリが好きな場合はブリを焼く際、オリーブオイルを半分に減らし、その分バターを使うと良い。
  • 卵液を直接ブリにかけると身に絡まず固まりやすいので、身をボウルに戻して絡ませてからフライパンに戻した方が綺麗に焼ける。
  • 味変で粉チーズ&黒胡椒がおすすめ。
  • ブリ以外にも魚の切り身なら同じ調理方法でピカタが作れる。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,