料理メモ

【家族みんなで幸せ】吉野家風豚丼 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、吉野家風豚丼を作ってみました。

マジで美味い。

期待通り、期待を裏切らない美味さ。

自分で、自宅で作れることを考えたら期待以上の美味さ。

家族みんなが「ウマっ」って言った、家族みんなが幸せになれるやつ。

調理も簡単だし、難しいとこは一切なし。

リピート確定の逸品。

スポンサーリンク

吉野家風豚丼のレシピ・作り方

材料(1人前)

豚バラ肉 100g
玉ねぎ 1/4個(60g)
生姜 3g
鰹節 3g
温かいご飯 200g
水 60cc
みりん 大さじ2
醤油 小さじ4
砂糖 小さじ1/3
味の素 3ふり
紅生姜、七味唐辛子 お好みで

今回は全て倍量で作って、大人×2、子ども×2で分け合えるくらいの量だったので、レシピ通りの分量だと大盛りの1人前って感じかも。

作り方

  • 豚バラ肉はしゃぶしゃぶ用か、しゃぶしゃぶにできるくらいの薄切りがおすすめ。
  • 鰹節は600Wで40秒加熱し、加熱後指で揉んで粉にする(池森システム)。
  • 玉ねぎを串切りにしてバラしておく。豚バラ肉は4〜5cm幅に切る。
  • 鍋に玉ねぎ、水60cc、みりん大さじ2、醤油小さじ4、砂糖小さじ1/3、鰹節の粉、味の素3ふり、おろし生姜を入れ、火にかけて沸騰させる。沸騰したら蓋をして弱火で5分煮る。
  • 玉ねぎが煮えたら豚バラ肉がくっつかないように一枚ずつ剥がしながら入れ、再度蓋をして弱火で5分煮る。
  • 丼にご飯と具を盛り付ける。タレはお好みで入れる。紅生姜を添える。
  • 完成!
スポンサーリンク

吉野家風豚丼のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • ポイントは2つ①先に玉ねぎを煮る②豚バラ肉は薄切りの肉を使う。
  • 煮込んで煮汁がなくなっちゃうと美味しくないので、弱火でじっくり煮込むのが良さそう。
  • 味変で七味唐辛子がおすすめ。やっぱり紅生姜も外せない。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-