ガジェット

macOS Big Sur(11.1)でも使えるe-tax用カードリーダー



スポンサーリンク

macOS Big Surでも使える確定申告用(e-tax)のカードリーダーを探す

今年は初めての青色申告。

これまでは税務署が近所ということもあって直接書類を提出しに行ってたけど、青色申告はe-taxじゃないとダメということでイチから環境整備中。

マイナンバーカードを読み取るリーダーが必要だということはわかっていたけど、実際めぼしいリーダーを探してみると、「もしかしてMac&最新OS(Big Sur)で使えるリーダーって無いんじゃね?」ってことに気がついた。

Mac非対応は論外として、Mac対応を謳っていても、メーカーが保証しているのは10.15(Catalina)までだったり。

迂闊にも家にあるMacは2台ともBig Surにアップデートしてしまっている。

どうしたものかと思ったけど、最悪1台をダウングレードすればなんとかなると思って、ダメ元でリーダーを買って試してみることに。

スポンサーリンク

USB-NFC3(ぴタッチ)ならBig Surでも使える!

購入したのはアイ・オー・データのUSB-NFC3(ぴタッチ)

選んだ理由は一応メーカーサイトで「最新のmacOSにも対応」と謳われていて、macOS 10.13~10.15まで保証されていたので、Big Surでも動く可能性があるんじゃなかろうかと。

結果、

Big Surでも問題なく動作しました!

マイナンバーカードをちゃんと認識して、確定申告(e-tax)手続きが進められました。

ちなみに使用したのはiMac(21.5-inch 4K early2015)です。

ご参考までに。

  • この記事を書いた人

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-ガジェット
-, ,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5