ガジェット

QOLが爆上り!大人の男にマネークリップのススメ



スポンサーリンク

QOLが爆上がりするマネークリップのススメ

今日はマネークリップのお話です。

元々ボクは荷物が多い人でした。出かけるカバンには常に財布、小説、雑誌、タオル、モバイルバッテリーなどに加え、折り畳み傘も常時忍ばせているようなタイプです。

ところが、技術の進歩によって、電子マネーがあれば現金は持ち歩かなくても良くなり、スマホがあれば小説や雑誌がなくても暇つぶしができるようになった今、最近では出かけるときにカバンを持たなくなりました。

あるとき、ネットの記事でマネークリップを見つけ「あ、これがあればカバンいらないじゃん」ということがわかったからです。

学生の頃、20代の頃はカバンを持ってて当たり前だったのに、カバンを持たずに出かけるのってこんなに楽なものなのかと、一度身軽さを体験すると元には戻れない快適さがあります。いわゆるQOL(quality of life)が爆上りします。

というわけで、マネークリップを持ち歩くようになってから生活がホント快適になったので、今回はマネークリップを紹介したいと思います。

マネークリップはこんな人におすすめです。

  • 出かけるときにあまり荷物を持ちたくない人
  • 現金払いをせず、基本電子マネーやクレジットカードで支払いをする人
  • 大人の男に憧れる人
  • 周りからちょっとだけカッコイイと思われたい人
  • QOL向上に貪欲な人
スポンサーリンク

マネークリップのメリット

とにかく身軽になる

やはり一番のメリットはなんと言っても「身軽になる」ということ。

2020年現在、電子マネーやクレジットカードがあれば、出先で支払いに困ることはほとんどなくなりました。電車やバス移動はもちろん、飲食店での支払い、コンビニやスーパーの会計もすべて電子マネーやクレジットカードでOKです。 (ボクは一応保険として現金も持ち歩いてますが、マネークリップに適当な金額のお札を挟んでおけば十分です。)

そして電車移動中や待ち時間に不可欠だった小説や雑誌なども、むしろ電子書籍のほうが使い勝手がいいし、基本的にスマホがあれば暇つぶしに困ることはありません。

というわけで、最近ではマネークリップとスマホさえあれば、多くの外出がそれだけで十分になりました。

いろんな人から「カッコいいね」と言われる

マネークリップをおすすめしたい一番の理由がこれ。

いろんな人から「それマネークリップですか?なんかカッコイイですね!」って言われるようになります。

これはマジです。

もうマネークリップを持つようになってから10年近く経つと思いますが、これまで10人以上から言われたと思います。しかも友人、知人だけではなく、飲食店だったり、ショッピングモールの会計時に見知らぬ店員さんからも言われることがありました。

言われたのは皆自分より年下の若い人から。しかも皆オトコばかり。つまり、若いオトコの人ほど「マネークリップ持つなんて大人だなー」と思うのでしょう。

で、これスゴく納得できます。

なぜなら自分が若い頃はお金が全く無くて、お財布にはほとんどお金が入っておらず、そもそもあらゆる支払い方法を準備することすらできなかったわけで、スマートに支払いを済ませられる人、イコール大人の男って感じがしてました。

もう40歳を超えているので周囲からは大人と思われて当然なんですけど、同性の若い人から「カッコイイ」と思われるのは、男なら誰しもが嬉しいんじゃないでしょうか。

マネークリップのデメリット

マネークリップにはほとんどデメリットがないと思っていますが、強いて挙げるならここらへんでしょうか。

カバンを持つのが面倒になる

マネークリップの直接的なデメリットではありませんが、「身軽に外出」に慣れてしまうと、カバンを持って出かけることが億劫になります。カバンを持つのが面倒になるので、出先で「あ、○○はカバンの中だ。」と困ることがごく稀に。

小銭が邪魔になる

あまり現金を使う機会自体が無くなりますが、どうしても現金での支払いが必要になった場合、お釣りで受け取った小銭の扱いに困ります。

小銭入れを一緒に持ち歩くという選択肢もありますが、小銭入れを持ってしまうと一番のメリットである「身軽さ」が損なわれてしまうので、ボクはあえて持たないようにしています。

お釣りの小銭はズボンのポケットに入れて、家に帰ったら財布に入れます。なので小銭でどんどん財布がパンパンに。

おすすめはSTORUS(ストラス)スマートマネークリップ

ボクが使用しているのは「STORUS(ストラス)スマートマネークリップ」です。これがホントおすすめ。

お札を挟むクリップに加え、カードも4〜5枚挟めるようになっています。これがホント便利で、お札とともに、厳選したカードを数枚一緒に持ち歩けば、大概の場面はこれで事足ります。

  • Viewカード(SuicaとJCBクレジットカード一体型)
  • 楽天カード(EdyとMasterCardクレジットカードと楽天ポイントカード一体型)
  • 銀行キャッシュカード(いざというときの現金引き出し用、兼VISAデビッド)
  • 運転免許証

スマホの方にもモバイルSuicaやPayPayなどを入れているので、これだけ用意しておけば出先の支払いに困ることはありません。

また、お札を挟むクリップの方にもカードを挟むことができます。一時的に使用するような会員カードやQUOカードなどを持ち歩くときに便利です。

クリップ側にもカードが挟めて便利

マネークリップはどれも数千円程度で購入でき、さほど高いものではありませんので、ぜひ「大人の男」におすすめしたいアイテムです。

  • この記事を書いた人
アバター

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-ガジェット
-, ,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5