料理メモ

【出来立てを食べろ】鶏むね肉のムニエル - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、鶏むね肉のムニエルを作ってみました。

これね、最高に柔らかくて、最高に美味い。

絶対に出来立てを食べるべき。

至高のとり天もそうだし、鶏むね肉のピカタもそうなんだけど、少しでも冷めると硬くなっちゃって美味しさ半減。

作り置きをしないで、絶対に出来立てを食べるべき。

スポンサーリンク

鶏むね肉のムニエルのレシピ・作り方

材料

鶏むね肉 300g(1枚)
味塩胡椒 適量
薄力粉 適量
オリーブオイル 小さじ2程度
★ソース★
バター 15g
醤油 大さじ1
味の素 3ふり
酒 大さじ1
砂糖 ひとつまみ
お好みでベビーリーフ、カットレモンを添える。

作り方

  • 鶏むね肉を削ぎ切りにする。★厚さは1〜2cm程度。1枚を5〜6等分にする。
  • 鶏肉の両面を包丁の背で叩いて平らにする。両面に味塩胡椒で下味をつけ、さらに両面に薄力粉をまぶす。
  • フライパンにオリーブオイル小さじ2程度を入れて火にかける。フライパンが十分に温まったら中火〜強火程度で鶏肉を焼く。
  • 片面が茶色がかってきたらひっくり返し、両面が焼けたら皿に取り出す。★両面をパリッと焼き、中に火は通っているが、火を通しすぎないようにする。余熱でも火が通る。
  • 肉を取り出したフライパンにバターを入れて再度強火にかける。バターの泡が茶色くなるまで熱し、焦がしバターを作る。焦がしバターができたら火をとめ、醤油大さじ1、味の素3ふり、酒大さじ1、砂糖ひとつまみ加えてかき混ぜる。ソースが完成。
  • 鶏肉にソースをかけ、黒胡椒を適量かける。
  • 完成!
スポンサーリンク

鶏むね肉のムニエルのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 焦がしバターの醤油ソースも抜群に美味いんだけど、やっぱり鶏肉自体にしっかり下味はつけた方が良さげ。肉自体が美味くなる。
  • 出来立てが最高に美味い。だけど少し冷めるとちょっと肉が硬くなってきちゃうので、絶対出来立てで食べた方が良い。作り置き厳禁。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,