スポンサーリンク

料理メモ

【韓国のり風】無限ふりかけ海苔 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジの「ワンパンで面倒なし!フライパン飯革命」を参考にして、無限海苔ふりかけを作ってみました。

これは見たまんまいかにも韓国のり。

ご飯にかけてもよし、そのままつまんで酒を流し込むもよし。

湿気っちゃった海苔を復活させる手段として有効。

余った海苔はお茶漬けにしてもいいし、個人的にはのりたまもやしにかけたら美味かった。

無限海苔ふりかけのレシピ・作り方

材料

焼き海苔 3枚(大判全形で10g)
塩 小さじ1/3
味の素 7振り
いりごま 大さじ1
ごま油 大さじ2

上記分量で作ったら、だいたいご飯4〜5膳分くらい。
結構味が濃いのでもっとご飯食べられるかも。

作り方

  • フライパンにごま油大さじ2を入れて中火で熱し、海苔を揉みながら千切りいれる。
  • 塩小さじ1/3、味の素7振り、いりごま大さじ1を加えて海苔がパリパリになるまで炒める。
  • 完成!

無限海苔ふりかけのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 湿気った海苔の使いみち。パリパリに復活。
  • 余ったふりかけで海苔茶漬けもおすすめ。白だし大さじ1とお湯85㏄でだし汁を作り、ご飯とふりかけをかけて食べる。さらにわさびもオススメ。
  • 余ったら保存容器に入れて4〜5日保存可能。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-,