料理メモ

【カルボナーラ】パスタ世界No.1シェフの隠し味は「味噌」



先日(人生初めての胃カメラ&大腸内視鏡検査)の病院待合室でたまたま映っていたヒルナンデス。

そこで取り上げられていたのが「2019年パスタワールドカップ世界チャンピオン弓削啓太(ゆげけいた)シェフ」のカルボナーラレシピ。

スポンサーリンク

カルボナーラの隠し味は「味噌」

ポイントはカルボナーラの隠し味に「味噌」を使うということ。

焦した味噌が旨味になるんだとか。

ベーコンとニンニクを炒めてから味噌を炒める
卵黄1個分+全卵2個+粉チーズ
火を通しすぎちゃって肝心のカルボナーラが失敗気味に…

作ってみた感想。

→肝心のカルボナーラがうまく作れないと意味がない。

確かに味噌のコク?が出ているような気もしたけど、肝心のカルボナーラが火を通し過ぎじゃって失敗気味に。

味はというと、粉チーズと味噌効果?でかなり濃厚。

カルボナーラ全般に言えることだけど、粉チーズの味がかなり重要。安物粉チーズだとイマイチな結果に。

  • この記事を書いた人

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5