スポンサーリンク

料理メモ

【至高を超える】シン・炊き込みご飯 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、シン・炊き込みご飯を作ってみました。

炊き込みご飯好きにはたまらない。これは美味い。

お馴染み池森システムの鰹粉を使ってる分、至高の炊き込みご飯より本格的な感じがする。

先に具を炒めて味付けしてるから味も一体感がある気がする。


シン・炊き込みご飯のレシピ・作り方

材料

米 2合
にんじん 40g
ごぼう 40g
油揚げ 1枚
鶏もも肉 150g
舞茸 50g
生姜 10g
鰹節 6g
サラダ油 小さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
オイスターソース 小さじ2
味の素 8振り
塩 小さじ1/3
味変で七味

作り方

  • 米を軽く洗い流してから軽く研ぐ(研ぎすぎないようにする)。2合の線(ホンの気持ち少なめ)まで水を入れる。
  • 耐熱容器に鰹節6gを入れ、ラップをせずに600Wで50秒チンする。加熱後、指で揉んで粉状にする(池森システム)。
  • 材料を切る。
    • 油揚げは細切りにする。
    • 生姜は千切りにする。
    • にんじんも千切りにする。
    • ごぼうは縦半分に切ってから斜めに薄切りにする。
    • 舞茸は手でバラバラにする。
    • 鶏肉は細かめの削ぎ切りにする。
  • フライパンにサラダ油小さじ1を入れて火にかけ、鶏もも肉を炒める。皮目から焼いて鶏肉から脂が出るように炒める。
  • 鶏肉に軽く焦げ目がついたらにんじん、牛蒡、生姜、油揚げ、舞茸を加えてさらに炒める。
  • 全体がシナっとするまで炒まったら火を弱め、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、オイスターソース小さじ2を加えて全体にからませ、水分がなくなるまでしっかり炒める。★具材に調味料をしっかり吸わせる。
  • 炊飯釜に炒めた具材を入れ、鰹粉、味の素8振り、塩小さじ1/3を加える。★具材を切ったり炒めている間に米がしっかり吸水する。
  • 普通に炊飯する。
  • 炊けたら茶碗に盛る。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 味変で七味がおすすめ。
  • 炊き込みご飯の具はご飯と馴染むように小さめ・細かめに切るのがポイント。
  • 炊飯器で炊き込みご飯を作るときは3合までにする。それより多いとご飯や具が生煮えになる恐れあり。
  • 具を先に炒めることによって食材の水分が飛び、味が凝縮される。

みなさんの感想

-料理メモ
-,