スポンサーリンク

料理メモ

【ついつい手が伸びる】やみつき塩漬けキャベツ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、やみつき塩漬けキャベツを作ってみました。

この手のやつは一度食べ出したら止まらなくなる。

居酒屋のお通しやお新香みたいなもので、結局ついつい手が伸びるのはコレって感じ。

キャベツを切って、タレをかけるだけ。

長時間漬け込む必要がないので、サッと作って食べられるのもいい。

スポンサーリンク

やみつき塩漬けキャベツのレシピ・作り方

材料

キャベツ 250g(芯を取って250gくらい)
ニンニク 1かけ
創味シャンタン 小さじ1
水 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
黒胡椒 適量
ごま油 大さじ1
お酢 小さじ1
塩 お好みで

作り方

  • キャベツの芯の部分を落とす。外側の葉は固い部分を取り除いてから手でちぎる。固い部分は食べやすいように薄切りにする。残りの葉の部分も同様にちぎる。
  • キャベツを大きめのボウルに入れ、水にさらして10〜15分置く。こうすることでキャベツの「えぐみ」であるシュウ酸が抜ける。
  • 耐熱容器に創味シャンタン小さじ1、おろしニンニク、水大さじ2、砂糖小さじ1/2、黒胡椒適量を入れ、ラップをせずに600Wで50秒チンする。加熱後、ごま油大さじ1、お酢小さじ1を加えてよくかき混ぜる。
  • 水にさらしたキャベツをザルに移して手で強く握りながら水気を切る。強く握ることで水分を切るとともに、キャベツの繊維にダメージを与えて塩ダレが染み込みやすくなる。
  • 容器にキャベツを入れ、塩ダレをかけてよく絡める。お好みで塩を振る。
  • 完成!
スポンサーリンク

やみつき塩漬けキャベツのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変でマヨネーズ、ラー油がおすすめ。
  • 個人的には切ってすぐのキャベツをバリバリ食べたりするので、気にならない人は水にさらす工程は飛ばしてもいいかも。
  • 個人的に創味シャンタンは倍量がおすすめ。分量通りだと、副菜にはちょうどいいけど、酒のつまみにするならもうちょっと塩分が欲しい感じ。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, , ,