料理メモ

貧乏人のそうめん - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、貧乏人のそうめんを作ってみました。

貧乏人のパスタのそうめん版。

目玉焼きを使った冷製パスタっぽい感じ。味はカルボナーラっぽくもある。

夏はこっちの方がいいかも。

目玉焼きを焼くのが若干手間だけど、それでも十分カンタン。

スポンサーリンク

貧乏人のそうめんのレシピ・作り方

材料

そうめん 100g
卵 2個(卵を焼く際にオリーブオイル適量)
白だし 大さじ1
塩 ひとつまみ
黒胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ1
乾燥パセリ、粉チーズ、追いオリーブオイル 適量

作り方

  • 麺を茹でるお湯を沸かしておく。
  • フライパンにオリーブオイル適量を入れ、中火でフライパンを温める。
  • フライパンが十分に温まったら卵2個を割り入れ、目玉焼きを2つ作る。片方は半熟の目玉焼きにして取り出しておく。もう片方は両面焼きにする。
  • ボウルに両面焼いた目玉焼き、白だし大さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩ひとつまみ、黒胡椒を思ってる3倍入れ、卵を崩しながら混ぜ合わせる。
  • 半熟の目玉焼きと作ったソースは冷蔵庫で冷やしておく。
  • 完全に沸騰したお湯でそうめんを茹でる。表記時間より10〜15秒程度短めに茹でる。
  • 茹で上がったら流水でぬめりを洗い流し、氷水でしっかり冷やす。
  • 水気をしっかり絞ったそうめんをソースに加えて和える。
  • さらにそうめんを盛り、目玉焼きを上にのせる。お好みで乾燥パセリ、粉チーズ、オリーブオイルを適量かける。
  • 完成!
スポンサーリンク

貧乏人のそうめんのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変でタバスコがおすすめ。卵黄+オリーブオイル+粉チーズの組み合わせはかなり濃厚なので、さっぱりしたタバスコの酸味が加わるとちょうどいい感じ。
  • 両面焼きの方は完全に黄身が固まるまでしっかり焼いた方が良さげ。そっちも半熟だとソースがドロっとしすぎてそうめんに絡みづらいし、ちょっとベトッとした感じになっちゃう恐れあり。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,