ライフスタイル

大腸内視鏡検査-第2弾

スポンサーリンク

昨年に続いて、今年も健診で大腸内視鏡検査。

だいぶ勝手がわかってきたので備忘録。

去年は検査のGOサインが出るまでとにかく時間がかかったので、今年は2日前から消化に良さそうなものを食べるようにして当日に向けてコンディション調整。

当日は9時に受付して、レントゲン、血液、心電図など一通りの検査を終えたのが9時40分頃。

そこからモビプレップ(下剤)とのバトル開始。

今年は去年の教訓を活かして、たくさんお腹をさすったり、お腹(内臓)を動かしたりして便意を促進。

その甲斐があったのか、今年は約2時間半で検査OKのお許し獲得(12時20分頃、8回目の排便)。

ただOKをもらった時はたまたま量が少なくてほぼ透明っぽかったからOKをもらえたけど、その後1時間待たされる間に出た時は色付きだったので、看護師さんによってはもっと出さなきゃダメだったかもしれない。

それにOK出てからなぜか1時間近く待たされたので、結局検査は午後にならないとやってもらえないのかもしれない。

スマホを見てられるから退屈はしないんだけど、更衣室と繋がってるから、文庫本も持ち込み可。

長丁場を考えたらスマホより小説の方がいいかも。

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-ライフスタイル
-